学会の概要  
学会誌・出版物  
研究発表会  
研究会  
学会行事案内(技術講習会,選奨等)  
音のなんでもコーナー  
支部のページ  
リンク  

◇ 日本音響学会第70回技術講習会
「音の評価のための心理学的測定法」

期日:平成13年8月2日(木)-3日(金)
社団法人 日本音響学会 事業委員長 金井浩

 近年,快適な音環境や音声入出力システムの実現を求めるニーズが非常に高まってきております。音環境やシステムが快適であるか,不快であるかというのは,あくまでも人が主観的に判断するものであり,計測器で測定したデータからそれを予測することは非常に困難です。快適な音環境創造のためには,いかなる状況下で人は快適と感じるのかを知る必要があります。種々の心理学的測定法を用いて,人間の行動を数量化し,物理的条件と対応づけ,その法則性を明らかにすることにより,よりよい音環境を創造するための対応策についての指針を得ることが期待できます。

 この講習会では,日本音響学会(編)の音響テクノロジーシリーズ「音の評価のための心理学的測定法」をテキストとして用い,実習も含めながら,基礎から応用まで分かり易く解説します。基礎的な聴覚,音声の研究者のみならず,建築音響,騒音評価,音楽音響,伝送再生系,合成音声の音質評価など応用的研究に携わる方々にも有益な内容と思われます。奮ってご参加下さるようお勧めします。

◎ 講習内容

  1. 音響学と心理学的測定法
  2. 精神物理学的測定法、調整法、極限法、恒常法
  3. 尺度構成法、ME法、評定尺度法、一対比較法、SD法、MDS
  4. その他の方法、カテゴリー連続判断法、Acoustic Menu
    音源記述選択法、適応法、信号検出理論
  5. 質問紙法

◎ 講師

  • 難波精一郎(宝塚造形芸術大学)
  • 桑野園子(大阪大学)

<< Back

Copyright 2006 The Acoustical Society of Japan. All rights reserved