headimage1

社団法人 日本音響学会社団法人 日本音響学会

研究分野

icon音 声(Speech)

  • 音声の生成過程
  • 音声の知覚過程
  • 音声のディジタル信号処理
  • 音声の合成
  • 音声の自動認識・理解,話者認識
  • 音声の高能率伝送・高密度記録
  • 音声・聴覚・言語障害の補助手段
  • 音声入出力機器

icon聴 覚(Psychological and Physiological Acoustics)

  • 聴覚の生理,神経機構
  • 聴覚の心理
  • 聴覚モデル
  • 聴覚情報処理
  • 聴覚の測定,評価,診断,補綴
  • 聴覚の工学的実現,応用
  • 音声,音楽,音響機器,騒音の知覚
  • 視聴覚メディアの知覚

icon騒音・振動(Noise and Vibration)

  • 騒音・振動の発生メカニズムの解明
  • 騒音・振動の伝搬の理論的解析,予測モデルの構築
  • 騒音・振動の低減方法・装置の開発
  • 吸音・遮音材料,防振/制振材料の開発
  • 騒音・振動に対する人間の生理・心理的・社会的反応の研究
  • 快適音環境の創造

icon建築音響(Architectural Acoustics)

  • 各種ホールの音響効果,音響設計法
  • 居住空間の音響的快適性
  • 建物の遮音性能向上技術
  • 集合住宅などにおける床衝撃音の防止法
  • 高性能遮音材料及び構法の開発
  • 交通機関などの発生振動(固体音)の近接建物への伝搬及びその防止
  • 音場の数値解析・シミュレーション(可視化・可聴化)
  • 材料の音響特性,空間における音響伝搬特性などの計測法の開発

icon電気音響(Electro−acoustics)

  • 音響システムの開発
  • 電気音響機器の設計
  • ディジタル信号処理
  • アクティブ音場コントロール
  • バーチャルリアリティー
  • 音響計測法
  • 音を利用した工業計測法の開発
  • 音の医療分野への応用

icon音楽音響(Musical Acoustics)

  • 楽器の発音(物理,構造,材料,シミュレーションなど)
  • 楽音の心理的性質(音の高さ・大きさ・音色など)
  • 音楽構造と音楽演奏(非言語情報,コミュニケーションなど)
  • コンピュータによる作曲(アルゴリズム,支援システムなど)
  • 音と楽音をとりまく環境(その創造・改善・記録など)

icon超音波(Ultrasonics)

  • 各種超音波トランスジューサの開発
  • 超音波の非線形伝搬の解析
  • 非破壊材料評価法(超音波顕微鏡,PASなど)の開発
  • 弾性表面波素子(共振子,フィルタ)および超音波機能デバイス(振動ジャイロ,超音波モータ,圧電トランスなど)の開発
  • 医用超音波応用(体内臓器,血流の可視化,音響化学療法)
  • 強力超音波の利用(洗浄,溶接,加工など)
  • 海洋音響(長距離音波伝搬,海洋トモグラフィ)
  • 超音波物性の研究(共鳴吸収,減衰などの利用)

icon音響化学(Sono-Physics)

  • 音速と音波吸収の精密な測定による緩和現象など分子ダイナミクスの研究
  • フォノン(自然に存在するミクロな音)の物理と光散乱過程
  • リプロン(目に見えない小さなさざ波)による液体表面の分子やラングミュア膜の物性研究
  • 流動による液晶の構造制御
  • キャビテーション発生とソノルミネッセンス
  • さまざまな反応の促進,高分子の重合や切断など化学工業への応用
  • 音波の食品化学への応用
  • 癌の治療,結石の破砕など

iconアコースティックイメージング(Acoustic Imaging)

  • 音波を利用するイメージング
  • 音波・振動の可視化・可聴化技術
  • 画像処理手法
  • 音場設計音響イメージング
  • 数値シミュレーション技術
  • 医用超音波画像およびその解析
  • 物理音響現象イメージング
  • 聴覚のイメージング
  • 視覚・聴覚センサとしてのイメージングなど
footimage1